腰痛、首痛、手足の痺れ、椎間板ヘルニア、背骨の痛みなど頸椎・胸椎・腰椎疾患の治療、脊椎疾患の予防と早期発見を目的とした脊椎ドック(脊椎精密検査)を行っています ~中央区銀座にある東京腰痛クリニック~

椎間板ヘルニア一泊手術

椎間板ヘルニアでも、以下のケースのように難易度が高いPELD法を行う場合には、本院であるあいちせぼね病院(愛知県)にて手術を行います。

その際には、当クリニックにて脊椎ドックを受診された患者様に対しては、JR名古屋駅(新幹線出口)より愛知本院までの移動について、「タクシー送迎サービス」をご用意いたしますので、ご安心ください。

<ケース1>

このケースは、非常に大きなヘルニアですが、大きく突出した髄核が横に広がって、背中を通る神経の束を強く圧迫しています。写真からも、神経の束がペシャンコになっていることが分かります。症状では、お尻と足の後側につっぱりとしびれが有り、歩行は数メートルがやっとです。
このような非常に大きなヘルニアに対しては、他の病院では、従前からの手術法を用いて背中の後側から大きく切開し、骨を削ってボルトで固定する場合が多く、入院期間も長くなってしまいます。しかし、新しいPELD法では、このような大きなヘルニアの場合でも横腹から内視鏡を入れていき、広範囲にわたるヘルニア塊を全部取り去ることが可能です。この場合も入院は1泊です。

<ケース2>

このケースは、背骨の下の方に有るヘルニアです。この場合は、ヘルニアが骨盤に囲まれているため、背中の真後から神経の束をよけながら内視鏡を入れていきます。1つの創(穴)に内視鏡を通して、神経の束の左右の両側からアプローチして、ヘルニアを全部取り去ることが可能です。この場合も入院は1泊です。

<ケース3>

このケースは、上の方に大きく脱出(転位)しているヘルニアであり、かなり重度です。通常であれば、椎弓(椎間板の後方にある骨)が邪魔になって、内視鏡や鉗子(ヘルニアを摘み出す器具)が病巣に届きません。しかし、当院医師が開発した特殊なノミを使って椎弓に穴を開けることにより内視鏡を通すことができ、PELD法が可能となりました。この特殊ノミは様々な場面で活躍し、本来PELD法では困難な手術でも可能とすることができました。

<ケース4>

このケースは、これも背骨の下の方に有るヘルニアで骨盤に囲まれているものですが、今度は骨盤の骨(腸骨)にドリルで穴を開けて、そこに内視鏡を通すことで、ケース1のような横腹からのアプローチが可能となります(穴は半年で自然に塞がります)。
また、このケースでは、骨棘(こつきょく)という骨の出っ張りが神経の通り道である脊柱管を圧迫しています。この場合は、ノミを使って骨棘を切除して、脊柱管を拡げます。

脊椎手術一覧表(あいちせぼね病院)

手術による切開をできる限り小さくして、お体への負担が少なく、日常生活や仕事に1日でも早くお戻りになれる手術を行いますが、そのための高度な医療技術と特別な手術器械を用いますので、健康保険適用外で「自由診療」となりますことを、何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
尚、東京腰痛クリニックにて脊椎ドックを受診された患者様には、JR名古屋駅(新幹線出口)よりあいちせぼね病院(愛知本院)までの移動につきましては、「タクシー送迎サービス」をご用意いたします。

  手術法 対象疾患 入院 切開 麻酔 成功率 手術費用
(税別)
椎間板ヘルニア PLDD
経皮的レーザー椎間板減圧術
軽度~中度の腰椎椎間板ヘルニア 日帰り なし 局麻 75% 42万円
(2ヵ所目
12万円)
Disc-Fx
ラジオ波腰椎椎間板ヘルニア熱凝縮術
軽度~中度の腰椎椎間板ヘルニア 日帰り なし 局麻 88% 60万円
(2ヵ所目
15万円)
PELD(PED)
経皮的内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術
(レーザー補助)
中度~重度の腰椎椎間板ヘルニア 1泊 6mm
鉛筆径大
局麻 94% 130万円
一部保険
SELD
仙骨内鏡視下腰椎ヘルニア摘出術
軽度~中度の腰椎椎間板ヘルニア 1泊 3mm 局麻 90% 90万円
脊柱管狭窄症 MEL
内視鏡下脊柱管拡大術
脊柱管狭窄症
中度~重度の間歇跛行や坐骨神経痛
2泊 1円玉大
16mm
全麻 90% 130万円
(2ヶ所目
70万円、
3ヵ所目
50万円)
一部保険
PEL
経皮的内視鏡下
脊柱管拡大術
脊柱管狭窄症
一カ所の場合
1~2泊 鉛筆大8mm
切開
硬麻
or
全麻
90% 140万円
ラジオ波過敏知覚枝熱焼灼術 変形性脊椎症
椎間関節性腰痛
日帰り 2mm 局麻 70% 60万円
Epiduroscopy
仙骨鏡視下神経癒着剥離術
脊柱管狭窄症
軽度~中度の間歇跛行や坐骨神経痛
1泊 なし 局麻 65% 80万円
不安定脊椎 TLIF
腰椎脊椎固定術
腰椎不安定症 9泊 3cm+
3cm
全麻 90% 保険診療
個室料別
分離部固定術 脊椎分離症 9 泊 3cm+
1cm×2
全麻 95% 保険診療
個室料別
骨折 Vessel-Plasty
(V-Plasty)
椎体増幅形成術
脊椎圧迫骨折 1泊 なし 局麻 95% 90万円
(2椎体目
70万円、
3椎体目
50万円)
頚椎の疾患 PLDD
経皮的レーザー椎間板減圧術
軽度~中度の頚椎椎間板ヘルニア 日帰り なし 局麻 75% 45万円
(2ヵ所目
15万円)
PECD(PED)
(前方アプローチ)
経皮的内視鏡下頚椎椎間板ヘルニア摘出術
骨棘のない中心性頚椎椎間板ヘルニア 1泊 4mm 全麻 95% 130万円
PECF
経皮的内視鏡下頚椎椎間孔拡大術
頚椎神経根症 1~2泊 1.8cm 全麻 90% 130万円
(2ヵ所目
70万円)
ACDF
頚椎前方除圧固定術
骨棘のある椎間板変性 9泊 4cm 全麻 80% 保険診療
個室料別
頚椎椎弓形成術 頚髄症 9泊 7cm 全麻 80% 保険診療
個室料別

医療法人 全医会
あいちせぼね病院

あいちせぼね病院は、整形外科学、神経外科学、ペインクリニック、一泊椎間板ヘルニア手術、二泊脊柱管狭窄症手術を取り入れた腰痛・ヘルニアの専門医療機関です

〒484-0066 愛知県犬山市五郎丸上池31-1
TEL:0587-92-3388 FAX:0587-92-3304

あいちせぼね病院

このページのトップへ